EAL

「付加言語としての英語(English as an Additional Language, "EAL")」プログラムでは、英語のレベルが様々な全児童生徒がカリキュラムに参加できることを目指しています。

CHISTのEALでは、児童生徒が総合的なプログラムに参加することで、探究型学習や主要な教科全体を通して生徒をサポートします。

さまざまな活動を通じた文脈において外国語学習に集中することにより、CHISTのEALクラスでは4技能(「読む」「書く」「聞く」「話す」)を最大限活用し、従来の学習法や創造的かつ実践的な実験プロジェクトとテクノロジーを使った学習法を融合します。
 
CHISTの教員は全員が言語の専門教師であり、英語学習は教室の内外のさまざまな状況で行われます。

English Toggle Language

ENG