高等部

CHIST高等部では、11年生、12年生における国際バカロレアディプロマ・プログラムを開始する前の1年間で、高いレベルの批判的思考法や必要な教科を履修します。
 
国際バカロレアのディプロマ・プログラム(DP)は学問的に挑戦的でありバランスのとれた2年間にわたるプログラムとして、意欲のある16~19歳の生徒のために1968年に創設されたプログラムです。
同プログラムは厳格な評価に定評があり、IBディプロマの取得者は2000を超える世界の一流大学への入学資格を持ち、更なる学習および生涯にわたる学習における成功に備えることができます。ディプロマ・プログラムの成績評価は目標基準準拠型であり、生徒の成績はある試験期間からその次の試験期間までの達成度にしたがって測定されます。

ディプロマ・プログラム*で履修する6科目

言語と文学
言語の習得
個人と社会
理科
数学
芸術
これらの科目は標準レベル(SL)と上級レベル(HL)の2つの異なるレベルで提供されます。
さらに、ディプロマ・プログラム*の生徒は、「コア(核)」と呼ばれる課題に取り組む必要があります。コアとは、DP*を独特なプログラムたらしめている要素のひとつであり、生徒はリサーチスキルとコミュニケーション能力を応用することが求められます。

コアの必修3要件

創造性・活動・奉仕(CAS):生徒はこれら3つのコンセプトに基づいたプロジェクトを企画・実施します。
課題論文(EE):生徒は個別かつ独自に4000語の論文を執筆します。
知の理論(TOK):我々が「知識と主張する」知識の性質について探究します。
同プログラムの修了のため、生徒は内部評価の要件を満たし、Grade 12の11月に行われる国際バカロレア試験を受験しなければなりません。

 

2020年度では、CHISTは生徒たちがIBディプロマプログラムを完了するために、「コア(核)」に加え以下の科目を提供します。

英語と英文学 標準レベル/上級レベル
日本語と日本文学 標準レベル/上級レベル
歴史 上級レベル
化学 標準レベル
数学の応用と解釈 標準レベル
美術 上級レベル


IBディプロマプログラムの詳細は、以下IBOのウェブサイトよりご確認いただけます。 https://www.ibo.org/programmes/diploma-programme/

English Toggle Language

ENG