日本語

CHISTの児童生徒は、教科内容や「永続的な理解」を得るための手段として日本語を用います。本校の言語コースでは、学習者を中心として教師はファシリテーターとなり、スキルや知識の目標を組み込んだカリキュラムを実施しています。

私たちは語学学習を21世紀に欠かせないコミュニケーションおよび協働作業の中心として、また批判的思考力や問題解決力を発達させるのに不可欠なものとしてとらえています。

語学学習をしながら創造力を発揮させ、情報を活用し、メディアリテラシーを育みます。CHISTでは児童生徒は「実行者」であると同時に「創造者」でもあり、学習を強化するためにテクノロジーがカリキュラムに組み込まれています。

本校では外国語から継承語、母国語までさまざまなレベルに渡り、児童生徒一人ひとりに合わせた丁寧な指導が行われます。
 

English Toggle Language

ENG