Teaching staff
Teaching staff
2018年4月1日現在
CHISTの教員

国際教育の経験豊富な教員陣

CHISTには、世界標準カリキュラムを指導できる国際色豊かな教員が豊富に揃っています。
最先端の教育カリキュラムを各教員が、親身に丁寧に指導を行っていきます。

Elementary -初等部

Mr. Leonard education
Mr. Leonard education
Elementary School Principal

Brad Leonard

現在、カンザス大学にて教育政策とリーダーシップの博士号の取得を目指している。成績優秀な公立学校での指導の後、ミズーリ州カンザスシティの大学で校長補佐を経験。教育は、効果的な指導とアクティブ・コミュニティ、喜びに満ちた児童から始まると信じている。
時間がある時にはハイキングや野球観戦、新しい土地の探索を楽しんでいる。
初等部カリキュラム コーディネーター & 体育担当

Chris Larter

オーストラリアのグリフィス大学にて、教育学修士(第二言語指導専攻)とアジア国際学の学位を取得。
インターナショナルスクールのIBカリキュラムにおける教頭、クラス担任、アドミニストレーターなど豊富な経験を持つ。また、さまざまなカリキュラムを作成、導入した経験と10年以上にわたる体育部門長としての経験がある。中国のインターナショナルスクールでの指導、大学やオーストラリアの自身の英語学校で一般英語から上級、専門英語まで幅広い教授経験がある。

Mr. Larter edu

Mr. Mike Mural

学級担任

Mike Mural

カナダのWilfrid Laurier Universityにて、歴史と政治学にて学士号を、オーストラリアのUniversity of Western Sydney-Nepean教育学にて修士号を取得。16年以上のインターナショナルスクールでの指導を含む、20年以上の教育経験がある。日本の教育現場で働く前には、カナダ、イギリスで初等部での指導をおこなっていた。Apple Distinguished Educator (ADE)2011クラスや、さまざまなカンファレンスでの教育、テクノロジー関連のワークショップにて発表を行っている。
学級担任

Scott Hernalsteen
テキサスA&M大学にて地質学の学士号を取得。日本での教育経験で日本に傾倒し、本国に戻りシカゴのアメリカ教育カレッジで教育学(カリキュラム、指導分野)にて修士号を取得。テキサス、オレゴン、東京で、科学、算数、リーディングや語学を1年生から8年生までの様々なクラスでの指導経験がある。

Mr. Hernalsteen edu

Ms. Bielec

学級担任

Sarah Bielec

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にて初等教育の学士号を取得。K-9(幼稚園から中学3年生/高校1年生まで)教員免許を取得し中学校での理科、言語技術および社会科学の指導資格を持つ。特別な才能を持つギフテッドクラスをはじめ、初等教育のあらゆる学年において指導経験がある。現在は国際教育行政とリーダーシップの修士号の取得を目指している。
学級担任

Mr. Frank Zaal

オランダにて教育学学士号(初等部高学年専攻)を取得。オランダ、ブラジル、日本の現地の学校とインターナショナルスクールにて、さまざまな学年を指導。探求型でプレイベースのアプローチを通した生涯学習の積極的なサポーターである。

Mr Frank Zaal

Ms. Hopkins

学級担任

Emily Hopkins

ミズーリ大学カンザスシティ校にて初等教育の学士号を、カンザスシティにあるベイカー大学にて教育の修士号を取得。小学1年生から6年生まで指導できるミズーリ州の教員免許を取得し、さまざまな学年において6年間の指導経験がある。また、Unity Temple on the Plaza「多様性をたたえ、平和と協調を恩恵とする場所」にて日曜学校の生徒に世界の宗教を教えた経験も持つ。
学級担任

Matthew Malvern

カナダのオンタリオ州、マクマスター大学にて人文科学の学位を取得。日本の私立、公立学校にてESLを指導したのち、カナダのウィンザー大学にて教育学の学位を取得する。教育学部を卒業後、10年間小・中学校と高校にて指導、最後の5年間はIB PYPの学級担任を務めた。日本に戻ってからは、インターナショナルスクールにて初等部を指導するとともに、中等部、高等部にてアカデミックイングリッシュとAP心理学を指導した経験がある

Matthew Malvern

Aoyama Hirono

司書教諭

青山 比呂乃

国際基督教大学(宗教学専攻)を卒業。日本獣医畜産大学図書館に勤務の後、新しく設立された千里国際学園(後に関西学院千里国際キャンパス)の中高および大阪インターナショナルスクールの司書教諭として、27年間勤務した。創設期からのメンバーとして、K-12のすべての授業、特に7年生のリサーチスキルの授業の開発、11年生の論文指導、PYPの日本語授業の援助・指導を務めた。その経験から、大阪樟蔭女子大学、大阪大学、南山大学で司書教諭課程の講座を10年以上担当してきた。日本語でのリサーチスキルカリキュラムの開発を同僚/研究仲間とともに進めている。ハイキングやルネサンス・バロック期の古楽演奏の愛好家でもある。

Subject

Wayne_option_02

ICT コーディネーター


Wayne Kumamoto

オーストラリアにある、有名なデザインの大学Royal Melbourne Institute of Technologyで優等学士学位を取得。オーストラリアのサザンクロス大学で教育学のデザインテクノロジー(マルチメディア)とグラフィックテクノロジー専攻の準修士を取得。

国際文化への気づきを促し、アートとデザインの能動的な要素を通して、国際的な専門倫理を基礎として奨励することに情熱を傾けている。日本のIB校では、DPプログラムでアート、MYPでのビジュアルアート&デザインの指導、また、日本とオーストラリアの大学での建築プログラムでの講師経験がある。

現在は、様々な国際的なデザインと教育経験により、デザイン思考とテクノロジーがどのように学習経験にインパクトを与えられるかを研究している。
美術担当

Frederic Beaugeard

世界各国のさまざまなインターナショナルスクールで美術とフランス語を長年にわたり指導、現在はIB視覚美術教師。IB 団体による正式な資格を有し、最近では「世界と文化」のIB 試験官に認定。パリにある国立高等美術学校エコール・デ・ボザールにて美術、フランス文学および哲学の学士号、そして美術の修士号を取得。その時のフランスでの教育によりスイスのフランス語圏発のIBプログラムをうまく指導するために必要な学業面および精神面における徹底ぶりや柔軟さを身につけた。その後イリノイ州ミリキン大学にて美術およびフランス語のK-12(幼稚園から高校3年生まで)指導資格を取得。資格取得の際には大学レベルでの教育実習も経験した。また、クウェートのアメリカンスクールにて美術・フランス語関連のアドバンスト・プレイスメントプログラムの指導も経験し、教育の仕事を通じてほぼすべての学年を指導した経験を持つ。芸術家および作家でもあるMr. Beaugeardならではの、生徒の自律および内省を必要とする創作過程に近い方法で美術を指導する。

Mr. Beargeard

Ms Sewell

音楽担当

Victoria Sewell

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にて器楽に重点を置いた音楽教育の学士号を取得。イリノイ州の音楽教員免許(K-12)を持ち、イリノイ州の小中学校および高校レベルの楽団、音楽の指導経験がある。教師として、児童生徒に生涯にわたって学び続ける人、音楽を理解して楽しめる人になりたいという意欲を持たせること、そして音楽を通して生涯にわたる芸術の鑑賞眼を養わせたいと考えている。
日本語担当

Kaori Hakone

文学士、教育準修士、文学修士(優等位)および理学修士を取得。専門は外国語としておよび継承語としての日本語。日本およびオーストラリアでの指導経験がある。国際バカロレアのPYPプログラム、MYPプログラム、およびDPプログラムの指導経験があり、IB 試験官も務める。教育にテクノロジーを取り入れることと、教員研修に興味があり、アップル社のプログラムであるApple Distinguished Educator (ADE) 、ADE アジア太平洋諮問委員会委員、グーグル社のプログラムであるGoogle Certified InnovatorおよびGoogle Certified Trainerでもある。

Ms hakone edu

Ms Fukada

日本語担当

Megumi Fukada


オーストラリアで応用言語学(言語教育専攻)の修士号を取得。日本で教員免許を取得。小学校、中学校、高校、大学にて様々なレベルのクラスを担当。日本とオーストラリアでの指導経験があり、西オーストラリアTertiary Entrance Examination (TEE) の面接官、講師として日本語教師の研修も担当。学内で実施される「学生による授業評価」では高得点を取得している。
日本の良さも知りつつ、海外での経験を活かして生徒一人一人に熱心に向き合い、日々変化する生徒のニーズに応えられる様に新しいアイデアやテクノロジーを取り入れる努力を常に心がけている。
学級担任

Andrew McGovern

マサチューセッツ出身。インターナショナルスクールにてIBの初等、中等教育プログラムを15年間指導。英国のAston Universityにて英語を母国語としない人に対する英語教授法(TESOL)で修士号を取得。彼のクラスで英語の言語学習とテクノロジーを融合することに情熱を注いでいる。また、初等部、中等部でのESL指導に加えて、6年間の4年生のクラス担任経験がある。Apple製品を活用して教育改革を進めるApple Distinguished Educator (ADE)のアジア太平洋地域の顧問委員会のメンバーも務めている。

Mr. Andrew McGovern