Head of School

インターナショナルスクールの使命が変わりつつあります。世界のどこにでも通じる国際標準の教育をできるだけ幅広く様々な子どもたちに提供すること、それが国境を越えて生きていくこれからの子どもたちにとって必要とされる教育であり、世界中でインターナショナルスクールがその新しい使命に挑戦しています。よりよい世界の構築のために世界中の人々と力を合わせることができるように、例えばSDGsをともに解決していくために。

Head of School - 大迫 弘和


日本という安全で秩序的で心寄り添い合う国の、その首都である東京に開校した我々の学校Chiyoda International School Tokyo(CHIST)もそのような使命をもったインターナショナルスクールです。またインターナショナルスクールは所在する場所の文化や伝統やマナーを包含することにより,より豊かなアイデンティティーを形成します。運営主体である学校法人武蔵野大学は仏教精神に基づく組織であり、そのことが、世界のあらゆる宗教の子どもたちが学ぶ場であるCHISTの教育機関としての豊穣を生み出しています。

English Toggle Language

ENG