奉仕活動

CHISTの生徒は、奉仕活動である「Service@CHIST」によって、教室での学習をより幅広いコミュニティへと拡大しています。

CHISTでは年間を通して提案されたコミュニティへの奉仕活動や校外学習を実施・推進していますが、各生徒が個別に奉仕活動を計画し、知見を得て奉仕活動を主導するという目標について振り返りを行います。

Service@CHISTを通じて、生徒や教職員が一丸となってコミュニティにおける永続的な連携を構築し、各生徒が社会の不正や満たされていないニーズについて啓発されることを期待しています。

CHIST中等部および高等部の生徒は、文書や写真の年間作品集をまとめることで個々の奉仕活動についての文章を作成します。

Service@CHISTでは、DPのコア科目である「創造性・活動・奉仕(CAS)」に備えており、CASでは生徒がコア科目の必要条件のひとつとして、地域コミュニティでの奉仕活動を計画、開発、実施します。

English Toggle Language

ENG