美術

CHISTの児童生徒は、さまざまな形式の芸術における意識的かつ批判的な練習を通じて、芸術と生涯にわたって関りを持つようになります。

児童生徒は時代や場所、文化を超えたさまざまな芸術やデザインを学びます。児童生徒は視覚文化に精通した批判的な鑑賞者となり、芸術的なクリエーターとしての自信と技術を身につけます。

CHISTの児童生徒は教科の枠を超えた授業において探究・内省を重視した学習体系を通じて学習します。本校のプログラムに奉仕の精神と実用的な体験を付加するアートフェスティバルへ向けて協力し合います。

DPにおいては、生徒はポートフォリオにおいて芸術的なプロセスを記録し、その作品の展示発表会を企画・実施します。生徒はそれらの作品を鑑賞して個別に芸術評価を行います。

English Toggle Language

ENG